塗り足しは必要であれば入れてください。
必要な場合は、仕上がりサイズの端まで着色されているときになります。
その際、仕上がりサイズの天地左右に各3mmずつ増やし、その塗り足し領域まで着色してください。
例)B5版の場合、横182mm+6mm=188mm、縦257mm+6mm=263mm

 

0